岐阜・一宮発着 定員7名の少人数登山ツアー 「頑張らない山歩き CLUB岳」

〒501-6201 岐阜県羽島市足近町北宿387 рO58−392−2022

aruku@club-gaku.com

siki.yama-0323@ezweb.ne.jp

ガイド中で電話に出られない事があります。その節は留守番電話にご録音頂ければ折り返しさせて頂きます

入笠湿原から入笠山(2020年6月17日)

西尾6:30=沢入登山口10:24〜11:23入笠湿原11:56〜12:36入笠山13:26〜沢入登山口

15:00=西尾19:20

2020年6月17日 参加者:6名

▲満車状態の沢入駐車場をスタート

→美しいカラマツの森の中を1時間程

爽やかな風が流れて気持ちいい

▲美しい緑とレンゲツツジが迎えてくれる入笠湿原

▲6月の入笠湿原の主役はスズラン群生

▲アヤメ&クリンソウ

▲湿原をゆったり散策、自由時間30分

▲湿原前、山彦荘の花壇にはキバナアツモリソウ&ホテイアツモリソウ

▲チップが敷き詰められた小道を入笠山へ。水辺にはクリンソウ

▲入笠山中で一番の群生地、天気が良すぎて、花の写真撮影には不向きですね

▲写真撮影を楽しみながらゆったりと

▲ツツジに囲まれた登山道を頂上へ

▲花の百名山「入笠山」1955m…本日の主役の皆さまです。ご参加有難うございます

▲北アルプス方面♪東京在住のロシア人グループの様です。「お〜い密ですよぉ」

▲入笠の展望の主役は八ヶ岳ですね

▲八ヶ岳から蓼科山の山並みを背に、入笠山到着

▲下りも花々を楽しみながら、入笠湿原を経て沢入へ

いつも貸切でご利用頂いてます皆さまと、スズランお目当ての入笠山を歩いてきました。

クリンソウ、スズラン…今が旬、山歩き日和の快晴、写真撮影には少々不向きのような。

貴重な梅雨の晴れ間、自粛生活から解き放たれたように多くの皆さまが、入笠の美しさ

を満喫。この美しい自然で心も体も健康に!

そして360度大展望の入笠山1955m、南北中央の各アルプス、八ヶ岳とぐるり眺望。
 

富士山だけは恥ずかしげに雲の中。素晴らしい入笠を楽しんで頂きました。